メインバナーエリア

茶葉の種類による味の違いで選ぶ

茶葉の種類による味の違いで選ぶ~私にあったお茶をチョイス~

ほうじ茶 煎茶 抹茶 玉露・かぶせ茶 ほうじ茶 水出し 煎茶 水出し 玉露・かぶせ茶 水出し
湯出し

■煎茶・玉露・かぶせ茶について

高温で抽出すると、茶葉のもつ甘味・旨味はもちろん、苦み・渋み成分もほどよく味わうことができます。

■ほうじ茶について

茶葉を焙じて(ローストして)つくられたほうじ茶は、苦み成分が抜け、すっきりと清涼感ある味わいです。

■抹茶について

抹茶は茶葉をまるごと挽いたものです。茶葉のもつ苦み・渋みから甘味・旨味まで、丸ごと味わうことができます。

水出し

■水出しで入れたお茶について

茶葉の持つ苦み・渋み成分やカフェインは、水出しではあまり抽出されません。水出しでは、茶葉の甘味・旨味成分を際立たせ、よりマイルドな味わいを堪能できます。

  • アイコンには、それぞれのお茶を美味しく淹れる適温が書かれています。
  • d:ashi Tea(フルーツ)は、ベースの茶葉の種類によって分類しておりますので、煎茶・ほうじ茶カテゴリに含まれています。

ページトップへ