旨味の強い新茶は、熟成させるとえぐみや渋みが抜けて、丸みを帯びた甘い味わいへと変化します。
このような熟成させた茶を「蔵出し茶」と言います。新茶は力強い若芽の香りが楽しめますが、蔵出し茶はまろやかなコクと旨みが楽しめる茶となります。
1年半寝かした2019年の煎茶と、半年寝かした2020年の煎茶、どう味わいが変化するか飲み比べてみるのもおすすめです。