d:matcha通信(2020年10月号)⑦新しい挑戦

d:matcha通信(2020年10月号)⑦新しい挑戦

田中美里

9/22、d:matchaとしてまた新しいことへのチャレンジを行いました。d:matchaのお茶を提供し、カルフォルニアにあるミシュラン3つ星のレストラン「singlethread azurmendi」のシェフAlexとコラボをしてd;matchaのお茶をたくさん購入頂いているお客様を招待したweb cooking classを行いました。

たくさんでてきたレシピ候補のなかで、家庭でも応用し易く、誰もが大好きな唐揚げを選ばせて頂きました。料理の手順と詳細、オンラインでの質問会など場所に制約をうけることなく、オンラインだからこそできるサービスもまだまだ発展の余地がたくさんあると認識させられた経験です。特に、海外を始め、日本でも遠方のお客様は和束まで何度も足を運んで頂くのが難しい場合があります。そういったお客様とも継続的な関係性を構築していくうえで、今後もオンラインを活用したイベントなどを定期的に開催して行く予定です。 

 このようなアイデアも、本年で4年目になるStanford MBAのGMIX programでの生徒からの発案とセッティングで実現しました。いつもは、1月間和束町に来てもらってプロジェクトをしていましたが、今年は全オンラインで行いました。結果、プロジェクトのscopeやscheduleをより明確にすることでオンラインでも十分成果があがることがわかりました。

 私だけではなく、色んな方が感じておられると思いますが、コロナ禍という制約をうけることで新しい可能性も気づかされることも多く、そうした点は今後も積極的に推進したいと考えています。