【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶

価格: ¥500 (税込 ¥540) ¥1,800 (税込 ¥1,944)
数量:
規格価格在庫購入
200g(袋)¥1,800(税込 ¥1,944)在庫あり
100g(袋)¥950(税込 ¥1,026)在庫あり
50g(袋)¥500(税込 ¥540)在庫あり

返品についての詳細はこちら

 d:matcha Kyotoのスタッフが新たに挑戦する、無農薬栽培のお茶づくり。その挑戦の記念すべき第一歩のお茶が収穫されました。栽培期間中には農薬を一切使用していません。
 匠と呼ばれる何十年のベテラン達に比べてお茶作りは見習い中の彼らですが、お茶づくりへの情熱は負けていません。彼らの丹精込めた初めてのお茶をご賞味ください!

全国でたったの2-3%、無農薬栽培に挑戦

【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶

d:matcha Kyoto・無農薬栽培への挑戦

このたびd:matcha Kyotoは、和束町にて無農薬・有機栽培に挑戦することとなりました!

日本では緑茶の有機栽培の比率は2-3%と非常に少ないのですが、世界にお茶を発信するd:matcha Kyotoとしては、世界的にニーズが高まっている有機栽培で良質な日本茶を栽培することはかねてからの夢でありました。いよいよ本格的に栽培をスタートすることができ、非常に感慨深いものがあります。

和束町の中でもかなりの山奥に茶畑がありますが、そのアクセスの悪さが無農薬栽培には好条件。周りの茶畑の農薬の影響を受けずに、のびのびと自然の中で茶葉を育てることができます。写真の山中の中に、わずかに見える緑部分。ここが我々の茶畑です。和束町の中でもかなりの山奥に畑があります。

【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
ちょっと気を抜くと転げ落ちてしまいそうなほどの、急斜面に茶園が広がります。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
茶畑の様子を見て、収穫できるタイミングを見極めに来た時の一枚です。今回お借りした茶畑は、一部は耕作放棄されつつも、一部は最近まで手入れがされていたため、借り入れたその年から茶葉の収穫ができるのです。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
一部放棄されていた茶の木の様子です。人の背丈以上にぐんぐん伸びています。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
お茶の芽が出てきているところ。長く固くなってしまった葉っぱは事前に取り除きます。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
収穫の様子です。この時は一番真剣なまなざしに。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
急斜面を何度も往復するのは大変ですが、この収穫の作業は非常にやりがいがあります。斜面が急すぎて、普通の茶刈りではしない体勢になり、中々ダイナミックな作業でした。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
機械のお手入れも農家の大切な仕事。様々な知識が農家には求められます。
【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
茶葉が加工される前の様子です。茶葉は収穫されてからどんどん発酵が進んでしまうために、収穫の後には急いで煎茶として加工する必要があります。

お茶の味わいについて

【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶
自分たちの畑で収穫した、初めての無農薬栽培のお茶。皆様のお手元にお届けすることができて、非常に嬉しく思います。

お茶の味わいは、なんといっても和束町産の煎茶。しっかりとした青い収穫したての香りに加えて、爽やかな渋み・苦み・旨味が含まれています。作り手の勢いを象徴するかのような、フレッシュな煎茶となりました。

オススメの味わい方

【FRESH!】the first year sen-cha/【無農薬栽培】見習い煎茶

ぬる湯出し(分量2人前)

1.急須の中にお湯を注ぎ、急須を温めます。その後、急須の中のお湯をカップに注ぎ、カップを温めます。こうすることで、お湯の温度が約20℃~30℃ほど下がります。

2.温まった急須の中に、茶葉を入れます。目安はティースプーンで2杯(4~6g)ほど。

3.カップのなかのお湯を急須に注ぎ、蓋をしてしっかりと蒸らします。目安は大体1分半~2分ほど。
※茶をつぐ時は、均等の濃さになるように、回し注ぎするとよいでしょう。
※飲み終わったら、再びお湯を注いで、2杯目、3杯目と楽しむことができます。

こんなシーンにオススメ

ちょっとした、普段のティータイムを本場の宇治茶で

最初は70~80℃のぬる湯で、茶葉がもつ甘み・旨味をしっかりと味わって。そのままのお茶を楽しみましょう。2煎目は、熱湯を注ぎ、カフェインを含めた渋み・苦味も丸ごと味わって。熱い煎茶と、甘いお菓子が一緒に食卓にのぼると最高の組み合わせに。



昼下がりのオフィス・眠気覚ましに

煎茶で、ランチをとった後の午後眠い時間帯をしゃっきりと乗り切りましょう。オフィスに急須がなくとも、煎茶をティーパックに詰めておけば、マグカップに熱湯を注ぐだけで気軽に上質な煎茶を淹れることができます。ランチの後はコーヒーが定番となっている方も、熱い煎茶を日常のアクセントにしてみてはいかがでしょう。

商品情報

産地 煎茶:京都府相楽郡和束町
加工地 京都府相楽郡和束町
原材料 緑茶(京都府和束町産)*無農薬栽培
賞味期限 商品発送後6ヵ月目安
諸注意 開封後は高温多湿の場所を避け、お早めにお召し上がりください。

ページトップへ