【d:aily】Matcha for latte / カフェ仕様・本格抹茶ラテ用抹茶

価格: ¥800 (税込 ¥864)
数量:
グラム数在庫購入
60g在庫あり

返品についての詳細はこちら

本格的な宇治抹茶で作る、抹茶の味にこだわった抹茶ラテをご家庭で。
原材料もシンプルに砂糖と抹茶のみ。砂糖入りで溶けやすく仕上げています。1杯あたり6g使用、約80円でカフェで味わうような本格的な抹茶ラテをお楽しみ頂けます。

抹茶の一大産地でカフェを営むお茶農家のこだわり抹茶ラテ

latte_matcha.jpg
d:matcha Kyotoがカフェを営む京都・和束町は抹茶の一大産地。抹茶の生産量が多い京都の市町村の中でも一番の生産量を誇ります。

お茶農家の方もよく訪れるこのカフェで好評を頂いているのが抹茶ラテ。抹茶本来のうまさを残しつつ、苦みと渋みのバランスがとれた、抹茶好きの人にこそに愛される抹茶ラテを提供しています。

そんな人気の抹茶ラテを作るのに使用している抹茶を砂糖とブレンドし溶けやすくしたものが本商品。抹茶はもちろん和束町産の宇治抹茶100%。ご家庭で本格的な抹茶ラテをつくりたい方へぴったりな商品です。

ミルクと抹茶の相性は抜群

milk.jpg
抹茶を構成する味わいは、「苦み・渋味」と「旨味」。これはコーヒーと非常に似通っており、普通の食品では敬遠される苦みや渋みも「美味しさ」として楽しみます。

コーヒーにはミルクがベストマッチ、カフェラテは世界中で愛されています。コーヒーと同様、抹茶もミルクとの相性は抜群です。抹茶のもつ苦みと渋みをミルクの柔らかい甘味が包み込み、マイルドな飲み口に。それでいて抹茶のもつ栄養成分をしっかりと頂くことができます。

素材はシンプルに、抹茶と砂糖のみ

matcha_dissolve.jpg
抹茶ラテを気軽に楽しむために、抹茶には事前に微細なグラニュー糖を少し混ぜています。これは、抹茶を溶けやすくするため。抹茶だけではどうしてもダマになりやすい抹茶を、少しのお湯でも簡単に溶けるための工夫です。

砂糖以外には不純物は一切含みません。しっかりとした本場の宇治抹茶を使用しているために、シンプルながらもコクのある抹茶ラテに仕上げることができます。

抹茶は世界に認められているスーパーフード

matcha_image.jpg
抹茶は、摘んだ茶葉を蒸し、乾燥させた茶葉から茎や葉脈を取り除き、残った葉っぱを石臼等でミクロン状のパウダーになるまで挽くことで精製されます。

茶葉を丸ごと精製していることからわかるように、茶葉の持つ栄養を丸ごと摂取することができる、いわばエナジードリンク。覚醒作用をもつカフェイン、リラックス効果を持つテアニンを含み、古くは薬として、また僧侶の修行の一助として人々の生活に取り入れらてきました。

最近ではスーパ―フードとしての認知が高まり、国内を問わず世界中で愛されています。

美味しい抹茶ラテのレシピ(簡単)

matcha-latte-ice-640-2.jpg
①(抹茶約6g)抹茶を約6g、マグカップに加えます。

②(熱湯少々)少量の熱湯を加え、粉が溶けるようによく混ぜます。

③(牛乳180ml)ホットであれば温かい牛乳を、アイスであれば冷たい牛乳を注ぎ、よく混ぜます。

和束町の紹介

nihonkai_matcha.jpg

和束町のお茶は宇治茶が生産される代表的な土地

京都府の南に位置する和束町(わづかちょう)では、宇治茶と呼ばれるお茶の約4割が生産されています。お茶の理想郷として「茶源郷」という別名を持つほど、品質の高いお茶が生産される土地として有名です。和束町で生産されるお茶は、静岡や鹿児島のお茶と比べて平均的な市場価格が約3倍の値段で取引されることもあります。

なぜ和束町では品質の高いお茶が栽培されるのでしょうか?それは、和束町の地形に秘密がありました。キーワードは「霧」。
※詳しくはこちらのリンクからご覧ください

商品情報

産地 京都府相楽郡和束町
加工地 京都府相楽郡和束町
原材料 緑茶(京都府和束町産)、砂糖
賞味期限 商品発送後6ヵ月目安
諸注意 開封後は高温多湿の場所を避け、お早めにお召し上がりください。

ページトップへ