【d:ashi Coconut】Coconut Houji-cha / ココナッツ京都宇治ほうじ茶

価格: ¥220 (税込 ¥237) ¥1,480 (税込 ¥1,598)
数量:
規格価格在庫購入
70g(袋)¥1,480(税込 ¥1,598)在庫あり
40g(袋)¥850(税込 ¥918)在庫あり
10g(袋)¥220(税込 ¥237)在庫あり

返品についての詳細はこちら

 ココナッツの甘い香りと、深煎りほうじ茶の清涼感が混ざりあい、ほっこりとした味わいに。ほんのり香る甘さがどこか懐かしい・・。
 d:matchaのオリジナル「d:ashi tea」を一度ぜひ味わってみてください。

商品ご紹介

D:ashi Tea ココナッツイメージ
D:ashi Tea ココナッツを急須で

商品名に込めた想い

「d:ashi Tea」は、我々d:matchaがお茶の新たな可能性を広げるために開発した、新感覚のブレンドティー。日本古来の「出汁(だし)」にヒントを得て、ドライフルーツを茶葉とともに抽出することで、味わい・香り・栄養成分を抽出し、風味を日本茶に加える方法を生み出しました。人工的に作られた香料を一切使わない、独自の製法を実現しています。

ほうじ茶とココナッツの出会い

ココナッツはココヤシの木から収穫されます。ココナッツはその利用価値の高さから、近年では世界中の熱帯地方でココナッツが栽培されています。
d:matchaでは、このココナッツ果肉を絞り、乾燥させたフレーク状のココナッツファイバーを深煎りほうじ茶に混ぜ合わせました。
ココナッツファイバーは無添加・無漂白で製品化した、こだわりの品をフィリピンから仕入れて使用しています。

ココナッツの豊かな風味とほんのりした甘味が、香ばしいほうじ茶の味わいと絶妙にマッチ。ココナッツの油分も、清涼感あるほうじ茶との組み合わせでは気になりません。

ベースとなるほうじ茶はカフェインほぼ無し

ほうじ茶は、その名前の通り茶葉を「焙じて」作られたもの。その焙じる過程で、茶葉に含まれるカフェイン成分が”とんで”いくために、カフェインの含有量が減少すると同時に、独特の香ばしい香りが茶葉につくのです。d:ashi Teaシリーズの中でも、カフェインをほとんど含まないこのお茶は、飲む人を選ばず、子どもら家族全員で、一緒に楽しむことができます。

嬉しい栄養成分

ココナッツファイバーには、水溶性食物繊維と、必須アミノ酸が多く含まれています。
水溶性食物繊維とは、寒天や海藻にも多く含まれる、水に溶ける食物繊維のことで、体内の血糖値の上昇を穏やかにする作用があります。そのため、食後の血糖値の上昇が気になる方には特に喜ばれる成分です。
必須アミノ酸とは、イソロイシンやロイシンといった、人間が体内では合成できず食物から摂取する必要がある、生きる上で重要な栄養素を指します。ココナッツファイバーには、必須アミノ酸9種類すべてがバランスよく含まれており、健康的な身体つくりの基礎となる栄養を取得することができます。

淹れ方による味わいの変化

ほうじ茶を淹れる時には、神経質になる必要はありません。
がさっとすくっい、ざばっと急須にいれ、熱湯をどどっと注ぐ。それだけでOK。ちょっと濃くなってしまったら、熱湯で薄めても問題ありません。あえて濃く淹れて、氷とともにロックで楽しむのもいいですね。
※袋の中でココナッツと茶葉が偏っていることがございますので、お飲みになる前に袋を振って中身を混ぜると、バランスよく召し上がることが可能です。

熱湯出し(分量は二人前)

熱湯(90℃~100℃)
清涼感
★★★★

苦味・渋み
ほぼ無し
香り高さ
★★★★★

ココナッツ
       ほのかな甘み

茶葉を焙じる過程で苦味成分の中心であるカフェインは昇華し、またカテキンも破壊され少なくなっています。つまり、苦味・渋み成分が抑えられ味はあっさりとした清涼感を感じ、口の中がさっぱりとします。

  1. 1.急須に茶葉を、大さじ2杯分(6gほど)加えます
    ※ほうじ茶の製法上、他の茶葉に比べると見た目がかさばることが多いので、茶葉の量がちょっと多めに見えることがあります。
  2. 2.沸かした熱湯を、そのまま急須に注ぎます。目安は大体2人分で250mlほど。少しの量の増減は気にせずとも問題ありません。
    ※熱湯を使用するため、急須もかなり熱くなるのでお気をつけ下さい。
  3. 3.30秒ほど経ったら、均等の濃さになるように、カップに回し注ぎを行う。
  4. 4.飲み終わったら、再び熱湯を注ぎ、2杯目、3杯目と楽しむことができます。

氷と一緒に、ロックで冷たく(分量は二人前)

熱湯・ロックで水出し
清涼感
★★★★★

苦味・渋み
ほぼ無し
香り高さ
★★★★

ココナッツ
       甘い香り

冷やされることで、ベースとなるほうじ茶が持つさっぱりとした味わいをより強く感じ、ココナッツの持つ甘さを引き立てます。暑い日に、ごくごくと喉を鳴らして味わってほしい一杯です。

  1. 1.急須に茶葉を、大さじ2杯分(6gほど)加えます。
    ※ほうじ茶はその製法上、他の茶葉に比べると見た目がかさばることが多いので、茶葉の量がちょっと多めに見えることがあります。
  2. 2.氷を耐熱製のコップにたっぷりといれておきます。
  3. 3.沸かした熱湯を、そのまま急須に注ぎます。目安は大体2人分で150mlほどと、濃い目に抽出することをこころがけます。
    ※熱湯を使用するため、急須もかなり熱くなるのでお気をつけ下さい。
  4. 4.30秒ほど経ったら、均等の濃さになるように?のコップへ回し注ぎを行う。少しコップを揺らし、ほうじ茶と氷が混じったら出来上がりです。
  5. 5.2杯目、3杯目と楽しむことができます。注ぐたびに、氷を足すのがよいでしょう。

ミルクを加えて、ほうじ茶ラテに(分量は二人前)

ほうじ茶ラテ
清涼感
★★★

苦味・渋み
ほぼ無し
香り高さ
★★★★★

ココナッツと
       ミルクの甘い香

ほうじ茶ラテは最近ではカフェでも定番メニューとなり、市民権を得ていますが、d:ashi Tea Coconutsのほうじ茶ラテは一味違います。ココナッツから煮出された成分も相まって、より濃厚な味わいに。濃厚さの中に、スモーキーなほうじ茶の香りがマッチし、後口はすっきりと。こだわりの味を求めるあなたにぜひ試してほしい一品です。

  1. 1.鍋に水を150mlほどいれ、茶葉を大さじ山盛り2杯分(6gほど)いれます。
  2. 2.鍋を火にかけ、沸騰するまで煮だします。沸騰してからは3分ほど待ちます。
  3. 3.鍋に牛乳を150mlほどいれ、再び沸騰するまで煮出します。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮出します。
  4. 4.茶こしを使い、カップに注ぎいれます。
    ※お好みで、ジンジャーやシナモンなどのスパイスをいれたり、黒糖やはちみつなどで甘味をつけてもよいでしょう。
    ※お好みで、水と牛乳の加減は調整してください。牛乳をいれてからは焦げやすくなるので、火加減には要注意。

こんなシーンにオススメ

家族の中心に、ほうじ茶ベースのD:ashi Teaが

家族の中心に。ほうじ茶がベースのため、通常お茶に含まれているカフェインがほとんど含まれておりません。そのため、子どもや妊婦、お年寄りなどでも呑むことのできるお茶です。ほっこりしたほんのりした甘さは、お子さんも喜ぶ味わい。好みによっては、黒糖やハチミツを溶かして、デザート感覚で楽しんでもいいでしょう。

夜、家に帰ってほっと一息

夜、家に帰ってほっと一息:夜にコーヒーや煎茶、玉露を呑むと、そのカフェインの作用から眠れなくなってしまう人もいるでしょう。ほうじ茶ベースのd:ashi Tea Coconutであればその心配はありませんので、寝る前に呑んでも大丈夫。就寝前のリラックスする時間のおともにいかがでしょうか。

生産現場より

お茶の生産地・京都府相楽郡和束町

このお茶が生産されたのは京都府の南に位置する、相楽郡和束町。
町の中央には清流が流れ、山里には緑が輝き、澄み切った自然の中でのびのびとお茶を栽培しています。
和束町はお茶を栽培するのに、気象的・地形的に非常に恵まれています。

古くから香り高い高級煎茶を栽培し、現在では宇治茶の4割弱を生産する産地です。
「宇治茶」と銘打ってあるお茶を飲んだ時には、知らず知らずのうちにこの和束茶を飲んでいる方も多いでしょう。
私たちd:matchaは、この和束で代々お茶農家を営む生産者の茶畑まで足を運び、茶葉を直接仕入れて販売しています。

商品情報

産地 緑茶:京都府相楽郡和束町、ココナッツ:フィリピン
加工地 茶葉:京都府和束町、仕上げ:京都府京都市
原材料 緑茶(京都府和束町産)、ココナッツ(フィリピン産)
賞味期限 商品発送後6ヵ月目安
諸注意 袋の中でドライフルーツと茶葉が偏っていることがございますので、お飲みになる前に袋を振って中身を混ぜると、バランスよく召し上がることが可能です。開封後は高温多湿の場所を避け、お早めにお召し上がりください。

商品のご紹介


ココナッツイメージ画像

商品名に込めた想い

「d:ashi Tea」は、我々d:matchaがお茶の新たな可能性を広げるために開発した、新感覚のブレンドティー。日本古来の「出汁(だし)」にヒントを得て、ドライフルーツを茶葉とともに抽出することで、フルーツのもつ味わい・香り・栄養成分を日本茶に加える方法を生み出しました。人工的に作られた香料を一切使わない製法を実現しています。

商品特徴

ココナッツはココヤシの木から収穫されます。ココナッツはその利用価値の高さから、近年では世界中の熱帯地方でココナッツが栽培されています。
dmatchaでは、このココナッツ果肉を絞り、乾燥させたフレーク状のココナッツファイバーを、深煎りほうじ茶に混ぜ合わせました。ココナッツファイバーは無添加・無漂白で製品化した、こだわりの品をフィリピンから仕入れて使用しています。ココナッツの豊かな風味とほんのりした甘味が、香ばしいほうじ茶の味わいと絶妙にマッチ。ココナッツの油分も、清涼感あるほうじ茶との組み合わせでは気になりません。

ココナッツの健康成分

ココナッツファイバーには、水溶性食物繊維と、必須アミノ酸が多く含まれています。
水溶性食物繊維とは、寒天や海藻にも多く含まれる、水に溶ける食物繊維のことで、体内の血糖値の上昇を穏やかにする作用があります。そのため、食後の血糖値の上昇が気になる方には特に喜ばれる成分です。
必須アミノ酸とは、イソロイシンやロイシンといった、人間が体内では合成できず食物から摂取する必要がある、生きる上で重要な栄養素を指します。ココナッツファイバーには、必須アミノ酸9種類すべてがバランスよく含まれており、健康的な身体つくりの基礎となる栄養を取得することができます。

淹れ方による味わいの変化


ガラスの急須

この商品はほうじ茶がベースです。ほうじ茶を淹れる時には、神経質になる必要はありません。
がさっとすくっい、ざばっと急須にいれ、熱湯をどどっと注ぐ。それだけでOK。ちょっと濃くなってしまったら、熱湯で薄めても問題ありません。あえて濃く淹れて、氷とともにロックで楽しむのも涼しくてよいでしょう。
※袋の中でココナッツと茶葉が偏っていることがございますので、お飲みになる前に袋を振って中身を混ぜると、バランスよく召し上がることが可能です。


熱湯出し(分量は2人前)

ほうじ茶は、茶葉を焙じる過程で苦味成分の中心であるカフェインは昇華し、またカテキンも破壊され少なくなっています。つまり、苦味・渋み成分が抑えられ味はあっさりとした清涼感を感じ、口の中がさっぱりとします。ココナッツからでる油分が表面に浮いてしまいますが、この味わいがほうじ茶の風味とマッチし、くどさを感じることはありません。

  1. 1.急須にほうじ茶を、大さじ山盛り2杯分(6gほど)加えます。
    ※ほうじ茶はその製法上、他の茶葉に比べると見た目がかさばることが多いので、茶葉の量がちょっと多めに見えることがあります。
  2. 2.沸かした熱湯を、そのまま急須に注ぎます。目安は2人分で大体250mlほど。少しの量の増減は気にせずとも問題ありません。
    ※熱湯を使用するため、急須もかなり熱くなるのでお気をつけ下さい。
  3. 3.30秒ほど経ったら、均等の濃さになるように、回し注ぎを行う。
    ※2煎目、3煎目と味わうことができます。

氷と一緒に、ロックで(分量は2人前)

冷やされることで、ベースとなるほうじ茶が持つさっぱりとした味わいを、より強く感じることができます。暑い日に、ごくごくと喉を鳴らして味わってほしい一杯です。

  1. 1.急須にほうじ茶を、大さじ山盛り2杯分(6gほど)加えます。
  2. 2.氷を耐熱製のコップにいれておく。
  3. 3.沸かした熱湯を、そのまま急須に注ぎます。目安は大体2人分で150mlほどと、濃い目に抽出することをこころがけます。
    ※熱湯を使用するため、急須もかなり熱くなるのでお気をつけ下さい。
  4. 4.30秒ほど経ったら、均等の濃さになるように?のコップへ回し注ぎを行う。少しコップを揺らし、ほうじ茶と氷が混じったら出来上がりです。

ミルクを加えてほうじ茶ラテに(分量は2人前)

ほうじ茶ラテは最近ではカフェでも定番メニューとなり、市民権を得ていますが、d:ashi Tea Coconutsのほうじ茶ラテは一味違います。ココナッツから煮出された成分も相まって、より濃厚な味わいに。濃厚さの中に、スモーキーなほうじ茶の香りがマッチし、後口はすっきりと。こだわりの味を求めるあなたにぜひ試してほしい一品です。

    1. 1.鍋に水を150mlほどいれ、茶葉を大さじ山盛り2杯分(6gほど)いれます。
    2. 2.鍋を火にかけ、沸騰するまで煮だします。沸騰してからは3分ほど待ちます。
    3. 3.鍋に牛乳を150mlほどいれ、再び沸騰するまで煮出します。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮出します。
    4. 4.茶こしを使い、カップに注ぎいれます。
      ※お好みで、ジンジャーやシナモンなどのスパイスをいれたり、黒糖やはちみつなどで甘味をつけてもよいでしょう。
      ※お好みで、水と牛乳の加減は調整してください。牛乳をいれてからは焦げやすくなるので、火加減には要注意。


こんなシーンにオススメ


D:ashi Teaココナッツがあうシーン

家族の中心に。みんなが同じ急須から注がれた、同じ茶を呑むだんらん。

ほうじ茶がベースのため、通常お茶に含まれているカフェインがほとんど含まれておりません。そのため、子どもや妊婦、お年寄りなどでも呑むことのできるお茶です。ほっこりしたほんのりした甘さは、お子さんも喜ぶ味わい。好みによっては、黒糖やハチミツを溶かして、デザート感覚で楽しんでもいいでしょう。

夜、家に帰ってほっと一息

夜にコーヒーや煎茶、玉露を呑むと、そのカフェインの作用から眠れなくなってしまう人もいるでしょう。ほうじ茶であればその心配はありませんので、寝る前に呑んでも大丈夫。就寝前のリラックスする時間のおともに、優しい味わいのほうじ茶はいかがでしょうか。

生産現場より


和束町茶畑、生産地の紹介

和束町の紹介

このお茶が生産されたのは京都府の南に位置する、相楽郡和束町。
町の中央には清流が流れ、山里には緑が輝き、澄み切った自然の中でのびのびとお茶を栽培しています。
和束町はお茶を栽培するのに、気象的・地形的に非常に恵まれています。古くから香り高い高級煎茶を栽培し、現在では宇治茶の4割弱を生産する産地です。
「宇治茶」と銘打ってあるお茶を飲んだ時には、知らず知らずのうちにこの和束茶を飲んでいる方も多いでしょう。
私たちd:matchaは、この和束で代々お茶農家を営む生産者の茶畑まで足を運び、茶葉を直接仕入れて販売しています。

d:matchaの思い

私達は、茶の生産から販売まで全てに関わっているため、自分達の目で栽培されている茶葉を見、産地で茶を味わい、納得のいく茶葉を仕入れて、お客様にお届けしております。また、お客様の声を直接茶葉の生産現場に反映して、茶葉の生産からお客様の期待に応えられるように改善・努力していきます。

商品基本情報

産地 緑茶:京都府相楽郡和束町、ココナッツ:フィリピン
加工地 茶葉:京都府相楽郡和束町、仕上げ:京都府京都市
原材料 緑茶(京都府相楽郡和束町)、ココナッツ(フィリピン)
賞味期限 商品発送後6ヵ月目安
諸注意 袋の中でドライフルーツと茶葉が偏っていることがございますので、お飲みになる前に袋を振って中身を混ぜると、バランスよく召し上がることが可能です。開封後は高温多湿の場所を避け、お早めにお召し上がりください。

ページトップへ